ツバメが島貫

乾燥肌の皮膚メンテナンスで大事なことは普通肌の方以上に丁寧に保湿をすることです。

それから、ある程度皮脂を残すことも必要というのも大事なことです。

高価なクレンジングや洗顔料を使うときはもったいなさが先に出て少量で強くこすってしまうと必要な皮脂まで落としてしまって乾燥肌の方はさらに乾燥してしまいます。

参照HP
あと、洗顔のときのお湯についてですが必要以上に熱いのはNGです。
やみくもに保湿だけすればいいと思わず、洗顔方法も再度確認してみてください。皮膚メンテナンス、正しい順番で使っていますか?もしその順番が間違っているなら、なんと皮膚メンテナンスの効果はほとんど得られません。

顔を洗ってからつけるのは化粧水です。

これにより肌の補水を行います。

皮膚メンテナンスの際に美容液を使うタイミングは化粧水の後です。その後は乳液、クリームの順番でつけていきましょう。
水分を肌に染みこませてから油分の多いものを最後に持ってきて、肌にフタをするのです。

お肌のお手入れでもっとも大事なことが余分なものを落とすことです。肌に残らないように気をつけて、メイク落としをしないと荒れた肌を他に人に見せる結果になるかもしれません。

でも、ごしごしと洗っていると、本来必要な分の皮脂を取りのぞいてしまって、必要な水分も保てず、肌が乾燥してしまいます。そして、きちんと汚れを落とすこととは自分なりの方法ではなく、クレンジングの正しいやり方を意識するようにしてください。皮膚メンテナンスってほんとに必要なの?と考える方もいるみたいです。皮膚メンテナンスは全く行わず肌そのものが持つ保湿力を無くさないようにしていくという考え方です。

では、メイク後はどうしたら良いでしょうか。クレンジング無しという訳にもいきません。

クレンジング後、メンテナンスをしてあげないと肌の水分は奪われていきます。ちょっと試しに肌断食をしてみるのもいいかもしれませんが、肌とよく相談をして、皮膚メンテナンスすることをお勧めします。肌は状態を見て皮膚メンテナンスのやり方を使い分けることが必要です。

ずっと同じやり方で、お肌を思っていれば自分のお肌にとって最良の方法ではないのです。今日は乾燥ぎみかな?と思えばたっぷりと保湿をしてあげたり刺激の弱いメンテナンスを生理前にはおこない、強い刺激を避けるというように区別することがお肌のためなのです。
春夏秋冬でお肌の状態も変化していきますから使いわけることも皮膚メンテナンスには必要なのです。

ツバメが島貫

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です